郷土史で、家系や先祖を調査しましょう。

より詳しい家系調査をおこなう場合には、各自治体で発行している「 市町村史 」や「 郡史 」等の郷土史が参考になります。

先祖代々の居住場所に該当する郷土史を読めば、有益な情報を得ることができる可能性があります。

近代について記載された部分が特に重要です。

明治や戦前の先祖の氏名をあらかじめ調べて、メモをしておきましょう。

先祖の氏名が登場する可能性があるので、丹念に読み進んで下さい。

近代編を読み終えたら、周辺の近世編等へと範囲を広めてみて下さい。

通常は書籍の分量が多いので、古い時代から読んでいくと、途中で挫折してしまいます。

まず、近代から読み始めることをおすすめします。

関連したページがあれば、コピーして、ファイルしておくとよいと思います。


なお、該当地域が遠隔である場合には、図書館のネットワークを利用すると、書籍を取り寄せることができる場合があります。

詳しくは、近くの図書館の職員にお尋ね下さい。


▲このページのトップに戻る