家系図の作成依頼の費用・料金

家系図を格安の費用・料金で作成します。

特別期間限定です。

 

ホームページの刷新を記念した格安費用・料金です。

特別期間中は、当事務所側が戸籍の取得料を負担します。

若干名の依頼者との契約が成立した時点で、特別期間は終了し、費用・料金を値上げしますので、ご了承下さい。

家系図作成の依頼の費用・料金の支払い時期

費用・料金=着手金+報酬金です。

着手金と報酬金を、2回に分けてお支払いただきます。


 

申込みの際に、着手金をゆうちょ銀行の指定口座に振り込んで下さい。

口座番号については、送付資料に掲載しています。

  

家系図が完成した後に、納品をします。

報酬金 ( 1系統は20,000円、2系統は30,000円 )をゆうパックの配達員に支払い、完成品をお受け取り下さい。

報酬金については、現金払いとなります。

 

 遠方からの依頼はできますか?


家系図作成のご依頼には、全国の方に対応します。

当事務所への来所は不要です。

電話等で連絡をおこない、ゆうパックで納品するため、問題なく、業務ができます。

また、費用・料金は全国で一律です。

 

配偶者側の家系図の作成を依頼できますか?


依頼者の配偶者側の家系図の作成を申込むこともできます。

例えば、依頼者の父方( 鈴木家 )および依頼者の配偶者側の父方( 高橋家 )の2系統の組み合わせも可能です。

3通りの家系図( 鈴木家、高橋家、鈴木家および高橋家 )を作成します。

 

 戸籍の取得料はかかりますか?


特別期間中に限り、当事務所側が戸籍の取得料を負担します。

料金・費用は加算されません。ぜひ、この機会をご利用下さい。

 

7点セットのバラ売りは可能ですか?


バラ売りはいたしません。

セットとしての費用・料金となります。例えば、ノートだけを販売することはいたしません。


 

 納品の方法について


家系図が完成した後、郵便局のゆうパックの料金引き換え( 代引き )の方法により、納品をします。

納品の前に、当事務所から連絡をします。依頼者は報酬金を郵便局の配達員に支払い、完成品をお受け取り下さい。

報酬金は現金払いになるので、ご注意下さい。


 TOPページに戻る

 

戦前の戸籍をたどれない場合の費用・料金について


戦災等の影響により、戦前の古い戸籍をたどれないケースがあります。

その場合は、たとえ家系図を作成しても、記載できる人数が少なく、満足のいかないものになってしまいます。

 

依頼者の判断により、契約を途中で解除・解約することができます。

当事務所は家系図を作成せずに、取得した分の戸籍謄本をお届けして、業務を終了します。

着手金は返金しませんが、報酬金は不要です。違約金は発生しません。

 


戸籍の取り寄せの実費

特別期間中に限り、当事務所側が戸籍の取得料を負担します。

戸籍の取得料とは、戸籍を取り寄せるために、役所や郵便局に支払う実費です。通常は以下の実費が加算されます。

 

@ 交付手数料 。

  以下は金額の目安です。自治体により若干異なります。


◆戸籍謄本 450円

◆除籍謄本・改製原戸籍謄本 750円

◆住民票の写し 数百円

 

 

A 定額小為替( 100円 )。

 

B 郵便切手代( 184円程度 )。

 

@+A+Bの合計金額が、戸籍の取得料となります。

 

現在の戸籍や住民票は、1通分で、約750円程度です。

古い戸籍は、1通分で、約1,050円程度です。




▲このページのトップに戻る